腸内を整え、デブ菌を減少して痩せ菌を増加させることでダイエット効果が得られるサプリメントが「ラクビ」です。

腸内フローラに注目して研究・開発されたサプリメントで、厳選した成分が豊富にはいっていることでも話題になっています。

現在発売されているダイエットサプリメントの中では、実感力が高いということでも話題になっているようです。

しかし、服用したことで、寝込んでしまったり病院へ診察するほどの口コミはありませんでしたが、「腹痛・下痢・おなら・便が固くなる」などの口コミがありました。

服用することで、副作用が起こるのか調べてみたいと思います。

ラクビの副作用は?

まずは、副作用と大きく関係している成分5つをチェックしてみます。

酪酸菌・オリゴ糖・サラシアエキス・植物性キトサン・ビフィズス菌B-3に5つになるのですが、どれも副作用が起こるようなものではないようですね。

酪酸菌やオリゴ糖は、ぬか漬けや味噌や醤油などの発酵食品などに含まれています。

私たちの内側からの健康を作り出す短鎖脂肪酸を増やしてくれる作用があります。

サラシアエキスは、腸内フローラのバランスを整えデブ菌を抑制し、植物性キトサンは植物由来の物質で余分な油を吸収し外に運びだしてくれます。

ビフィズス菌B-3も腸内フローラのバランスを整える作用があるので、どれも副作用が起こる可能性はありません。

では、なぜ、腹痛や下痢、おなら、便が硬くなるなどの症状が発症してしまうのでしょうか?調べてみたいと思います。

副作用①腹痛や下痢、おならの原因

配合されている原料を見る限りでは副作用が起こる心配はないんですが、腹痛や下痢・おならといった副作用とも思える症状がでているのも事実です。

この副作用とも思える症状は、なにが原因になっているのでしょうか?

服用した人の口コミを見てみると、朝からスッキリできるという便秘を解消できた人が多かったです。

これは配合されている成分が効果を表している証なのですが、便秘の解消を通り越して下痢や腹痛・おならといった副作用が出てしまうと嫌ですよね。

配合されている成分の多くが自然の植物由来ですので、薬の副作用のように体に現れるとは考えにくいことです。

考えられるのは、定められた量を摂取していない場合です。

効果を早く実感したいと思い過剰に摂取した場合は下痢や腹痛の症状が出る恐れもあります。

他にも、体質的に合わない場合には腹痛や下痢・おならなどの副作用が起こる場合があります。

植物アレルギーがある人は、成分表示を確認して自分に合わないものが含まれていないか確認してみてください。

副作用②便が硬くなる原因

服用したことで「便が固くなる」という副作用が起こった人もいるようです。

便が固くなる理由には、食物繊維の摂取量が少ない・体内の水分が少ないというのが原因です。

さて、この2つの原因は服用することで起こってしまうのでしょうか?

ラクビには、味噌や醤油などの発酵食品に含まれている成分を配合しています。

すると酵素の働きである代謝酵素が活発に動きます。

活発に働くときには沢山の水分が必要なのですが、体内の水分が不足していると腸や便からも水分を吸収してしまいます。

そのため、便が固くなってしまうのです。

便を固くさせないためには食物繊維を多く摂取し、水分を十分に摂るようにすると改善できます。

副作用はなくても飲み過ぎには注意!

服用したことで副作用があるのかないのかを調べてきましたが、調べた結果わかったことは副作用はラクビの服用とは関係がないとうことでした。

腹痛や下痢・おならに関しては、過剰な摂取や食物アレルギーが原因だと考えられます。

つい効果を実感しやすくしようと多く摂取してしまう人もいますが、この行為はNG行為になります。

多く摂取しても効果が上がるわけではないので、守られた量を飲むようにしてください。

もし、腹痛や下痢・おなら・便が固いなどの副作用と似た症状が出た場合は、今回紹介した原因が自分に当てはまっていないかチェックしてみてください。

ラクビのTOPへ