商品一覧

コンブチャ生サプリメントの全成分~痩せ菌サプリの成分にはどんな効果があるのか

更新日:

コンブチャ生サプリメントにはどんな成分が入っているのか知りたいと思い全成分を調べました。

それぞれの成分にどんな効果があって何に使われているのか?

どうして配合されているのかを早見表にまとめてあります。

コンブチャ生サプリメントの全成分早見表

成分名 どんな成分か? どんな効果があるの?
ココナッツオイル 通常の脂肪よりも燃焼しやすい中鎖脂肪酸を多く含んだ成分

体内の脂肪が燃焼しやすくなる

ダイエットサポート成分
乳糖 カルシウムや鉄分の吸収を助ける整腸成分

名前に糖とついているが甘くない

整腸効果
発酵紅茶エキス コンブチャの元になるエキス

身体の老廃物を出し、高栄養価で肌に潤いを与える

美肌効果
植物発酵エキス
落花生 中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてくれるオレイン酸やリノール酸を含んだ成分

動脈硬化などの生活習慣病予防、二日酔い改善、抗酸化作用や記憶力UPも!

美肌効果
オレンジ 末梢血管を丈夫にしてくれるヘスペジンや抗酸化作用のあるビタミンC、お肌のシワやたるみを予防してくれるβカロテンを含んだ成分
カシューナッツ 体内のコレステロールを体外へ排出するオレイン酸を多く含んだ成分 便を柔らかくしてくれる効果
キウイフルーツ フルーツの中でもビタミンCの配合率がトップクラス 便秘・むくみの解消効果
ごま 悪玉コレステロールを抑えるセサミンとビタミンEが豊富な成分 脂肪燃焼・エネルギー代謝促進成分
大豆 筋肉の原料になるタンパク質、糖の代謝を助けるビタミンB1、細胞膜を壊す過酸化脂質の分解を促すビタミンB2、コレステロール値を下げるリノール酸、サポニン、ビタミンE、神経の発達を促すレンチンが入った成分 肥満予防成分
バナナ カリウムの利尿作用、食物繊維の排便作用、ビタミンB2のコレステロール抑制作用などダイエットに効果的な成分 便秘・むくみの解消効果
やまいも 縄文時代から食べられている、数ある芋の中で唯一生で食べられる芋 免疫機能向上、消化促進
りんご 自然治癒力を高める成分として昔から使われている食物

歴史的にも風邪薬としてすりおろして飲まれていた

疲労回復、皮膚のコンディショニング効果
ここまで植物発酵エキス
乳酸菌(殺菌) 上記の植物発酵エキスを発酵させるために加えられた成分

これ以上発酵させないために殺菌処理している

発効促進
有胞子性乳酸菌 熱や胃酸に強いため生きたまま腸まで届く乳酸菌

腸内の糖分を乳酸に分解、腸のph値を弱酸性に保ち悪玉菌の繁殖を防ぐ成分

整腸作用
生コーヒー豆抽出物 焙煎前のコーヒー豆から抽出した成分

抗酸化作用を持つクロロゲン酸を多く含んでいる

美肌効果
ガルシニアカンボジアエキス末 インド南西部から東南アジアに自生している果物のマンゴスチンの1種

中に含まれるヒドロキシクエン酸という成分が脂肪合成を阻害して脂肪が身体に蓄積されるのを防ぐ

脂肪合成阻害成分
ギムネマ末 インド南部から東南アジアに分布している薬草

日本ではホウライアオカズラと呼ばれる

葉っぱを噛むと甘みを感じなくなる

甘味吸収阻害効果
キャンドルブッシュ末 インドやインドネシアなどの熱帯地方に自生しているマメ科の植物

便秘改善成分で薬として使われることもある

便秘解消効果
サラシア末 インドに自生しているツル植物で古くから糖尿病の薬として使われている成分 ブドウ糖生成阻害成分
乳酸菌凍結乾燥末 フリーズドライした乳酸菌

水分を得ることで乳酸菌が元に戻るので生きたまま腸に届けることができる

整腸効果
酵母エキス 植物エキスを発酵させた後、出荷時にサプリメント内で発酵が進まないように酵母を分解処理した結果できるエキス

一般的には加工食品に旨みをつける成分で無害

パン酵母
血中のヘモグロビン合成に使われる必須ミネラル

鉄分どうよう足りないと貧血になることも

抗酸化作用やコラーゲンの生成もサポート!

美肌成分
亜鉛 タンパク質を作るために必要な必須ミネラルの1つ

味覚を正常に保ったり、筋肉、髪や皮膚の生成をサポート!

マンガン 脂質や糖質の代謝を促しタンパク質合成に必要なミネラル
ヨウ素 基礎代謝を活性化させ、発育を促します
セレン ビタミンEの100倍の抗酸化作用がある

更年期障害やガン予防

クロム インシュリンを活性化させて血糖値を下げ、コレステロールや脂肪燃焼にも効果を発揮する ダイエット効果
モリブデン 肝臓や腎臓に多く存在し、老廃物の代謝を助ける デトックス効果
ここまでパン酵母
酢酸菌 エタノールから酢酸を合成する菌

酢酸には生活習慣病の予防効果がある

酵母菌が出すエタノールを酢酸に合成する
甘草抽出物 甘草は名前に『甘』とあるように砂糖の50倍甘い

漢方薬の原料の1つ

解毒、抗アレルギー、抗炎症作用を持つ

飲みやすくなる
コラーゲンペプチド 筋肉の原料であるアミノ酸を吸収しやすくした成分 筋肉の減少を抑える
L-カルニチンL-酒石酸塩 L-カルニチンは脂質をエネルギーに変えるアミノ酸の1種

欧米では医薬品やベビー食品にも添加させる成分

吸湿性が高く変質しやすいためL-酒石酸塩を加えて安定させる

余談だがL-酒石酸塩に醤油と柑橘系エキスを加えるとポン酢ができる

エネルギー代謝を促す効果
豚プラセンタエキス末 豚の胎盤(プラセンタ)から抽出したエキスを粉末にしたもの

必須アミノ酸や各種ビタミン、必須ミネラルなど生命誕生のエネルギーを含んだ成分

細胞を活性化させ肌に潤いを与える
ガラクトオリゴ糖/ゼラチン 乳酸菌や酵母菌など善玉菌のエサになる成分 善玉菌の繁殖のため
グリセリン 植物オイルから作られるアルコールの一種

食品に添加される理由としては『保湿剤』『保存料』として用いられる

保存料
ミツロウ ミツバチの巣の成分

保湿、抗菌効果

グリセリン脂肪酸エステル グリセリンから作られる食品用乳化剤

食品の湿気を取る

安定剤(ペクチン) 安定剤は食品の粘度を高めゲル状にするために用いられる成分

ゲル状にすることで使われている成分が均一に混ざる

ペクチンは植物の茎や、葉、果実に含まれる糖類の1種

品質の安定
植物レシチン(大豆由来) 水と油を均一に混ぜるために使われる乳化成分
香辛料抽出物 香りづけに使われる成分
ビタミンB1 糖質をカロリーとして変換する成分 ダイエット成分
ビタミンB6 タンパク質を爪や髪、皮膚をアミノ酸に分解する時に必要な成分 デトックス・ダイエット効果
キトサン(かに由来) かにやエビなどの甲殻類の外骨格から得られる成分

動物性食物繊維の一種で便秘解消に役立つ

葉酸 別名『ビタミンM』

妊娠中に取りたい成分No.1ですが、通常は細胞分裂やDNAの合成に使用される

口内炎や胃潰瘍、貧血予防
ピオチン 別名『ビタミンB7』

傷んだ肌を再生し皮膚の老廃物を体外へ排出する成分

スキンケア成分
ヒアルロン酸 細胞と細胞を繋ぐ成分

1gで6リットル分の水分を保つ

経口摂取することで皮膚表面の水分を補給できる

ラクトフェリン(乳由来) 母乳や涙などに含まれる免疫成分

ウィルスや細菌などから身体を守る免疫調整作用を持つ

免疫力向上成分

コンブチャ生サプリメントの成分まとめ

コンブチャ生サプリメントの全成分がそれぞれどんな成分で、どんな効果を持っているかを調べて分かったことをまとめます。

美肌効果やダイエット効果はもちろん免疫力向上作用や便秘解消によるデトックス効果があることが分かりました。

コンブチャ生サプリメントへ戻る

-商品一覧

Copyright© 痩せ菌増やす最新サプリメントランキング~デブ菌を退治してなくす方法 , 2018 All Rights Reserved.