痩せ菌を増やすための手軽な方法としてサプリメントが販売され始め、腸内フローラのバランスを整えるのが全国的に静かなブームになっています。

今や健康的に痩せるために腸内細菌の調子を整えることは常識。

でも様々なサプリメントが出始めると一体どれを選べば良いか分からなくなってしまいますよね。

同じ腸内フローラを整えるサプリメントでも、入っている菌の種類はいっぱいありますし、同じ乳酸菌サプリメントでも色々な種類があるからホントにそのサプリメントを選んで良いのか迷ってしまいます。

そこで失敗しない痩せ菌サプリメントの選び方のポイントを3つご紹介します。

痩せ菌サプリメントの選び方3つのポイント!

以下の3つの選び方のポイントを抑えておけばサプリメントを選ぶ時失敗せずに購入できます!

サプリメント選びで迷ったら以下の選び方のポイントを思い出してください!

選び方のポイント①菌の種類をチェック!

選び方のポイント①現在痩せ菌だといわれている菌の種類は『酪酸菌(らくさんきん)』『ビフィズス菌』『乳酸菌』『酵母菌』『麹菌』の5種類。

どれも一度は聞いたことがある菌だと思います。

ですが、『ビフィズス菌』『乳酸菌』『酵母菌』『麹菌』に関しては種類も豊富で全ての菌が痩せ菌ではありません。

コンビニで売っているヨーグルトを食べて『乳酸菌』を摂取しても痩せ菌が増えるとは限らないんです。

ただし、『酪酸菌』に関しては違います。

『酪酸菌』が出す短鎖脂肪酸には脂肪の吸収をブロックする効果が認められているので『酪酸菌』が配合されていると効果が高いといえます。

なるべく『酪酸菌』が多いものを選べば間違いありません。

サプリメントを選ぶ時は菌の種類に注意してみてください。

選び方のポイント②痩せ菌の量で比較!ただし、種類も見落とさないように!

選び方のポイント②菌の量が多い方が当然、効果が高いといえます。

ただし、これには落とし穴があって、1億個入っているサプリメントが、100億個入っているサプリメントに劣っているかというと必ずしも劣っているわけではないんです。

「え? それってどういうこと?」って思うかもしれません。

実は菌の大きさはそれぞれの種類によって異なるんです。

例えば『乳酸菌』は痩せ菌の中で一番小さく、酪酸菌は一番大きいです。

その差は何と10倍以上!

しかも『乳酸菌』は球体をしていますが、『酪酸菌』は細長い形をしているため、サプリメントに入れられるだけ入れてもどうしても隙間が出来てしまいます。

また、『乳酸菌』は死菌であっても効果が認められるので加熱処理して固めてしまえば多く配合できます。

逆に『酪酸菌』を生きたまま配合するにはカプセル内で、菌が死滅しないようにエサも一緒に配合しなければいけません。

つまり、必然的に配合できる菌の量は少なくなってしまうのです。

ですので、まず菌の種類を比較して、同じ菌が入っている場合は量で選ぶようにしましょう。

ちなみに菌の大きさは大きい順から『酪酸菌』>『麹菌』=『酵母菌』>『ビフィズス菌』>『乳酸菌』です。

『酪酸菌』がメインになっているサプリメントと『乳酸菌』がメインのサプリメントを比較した場合は、『乳酸菌』がメインのサプリメントよりも量が少なく表示されます。

選び方のポイント③続けられる価格かどうか!

選び方のポイント③いうまでもなく毎日続けることが重要ですから、どんなに良い商品であっても毎日続けられなければ十分な効果は発揮できません。

1ヶ月で効果が出る人もいますが、半年以上たたないと効果を実感できない人もいるため、サプリメントを始めるなら最初からできるだけ長く続けるつもりで始めた方が良いです。

途中で辞めてしまうとそこまでの努力が無駄になってしまいますからね。

必ずやり遂げるといった強い心で始めた方が後悔はしません。

中途半端に辞めてしまうと、結果も出せないですし、お金を無駄にするだけで終わってしまいます。

効果的な商品の中から毎日継続可能なものを選びましょう。

痩せ菌サプリメントの選び方をまとめると

以上の3つのポイントがサプリメントの選び方で重要なポイントです。

サプリメントを選ぶ時の参考にしてください。

当サイトのランキングは上記3つの選び方のポイントを抑えてあります。

どのサプリメントを選んでも大きく外れてしまうことはありません。

もちろん、個人差や相性があるので必ずしも1位の商品だからといって、全ての人に同様の効果があるとは限りませんが、もしどれを選んで良いか分からない時は、上位の商品から選んでいってください。

この選び方さえ抑えておけば失敗しませんよ!

痩せ菌 サプリランキングTOPへ戻る